【ダブル】メガガブ軸トリル電磁波【ジャパンカップ2015】

ジャパンカップもあと1日ですね。
今日はジャパンカップで使用した構築を紹介します。
今回はメガ進化と思われないメガガブリアスを採用しました。
ガブリアスと比べSが10も下がるため、抜けないポケモンが多くなってしまいます。
そこで、開き直って耐久にふり、Sは周りの電磁波、トリルで調整することにしました。



jcup2015.png

ガブリアス@ガブリアスナイト
意地っ張り H252 A76 B28 D132 S20
地震 岩雪崩 アイアンヘッド 守る
実数値と配分意図
通常 215-176-119-x-122-125 
メガ 215-220-139-x-132-115

H最大値かつ8n-1 A 11n
Bあまり D 命の玉ニンフィアハイボダブルダメ確定耐え メガネ最大値中乱数1(56%)
S メガ前最速バンギ抜き メガ後準速バンギ抜き
他のブログ等の考察だとAやSにさいている場合が多いですが、Aは砂下であれば十分な火力となります。
そこでASを最小限にし、HDにかなり大目にさきました。
これで不意のめざ氷、凍える風、マジカルシャイン程度では倒れません。

 
サーナイト@オボンのみ
控えめH252 B220 C36 テレパシー
ムーンフォース サイコショック サイドチェンジ トリックルーム 
H最大値かつ16n-1 B余りすべて C11n
Sは振ってもイタチごっこになりやすいので無振り

ゲンガー@命の玉
控えめH188 B60 C252 D4 S4
シャドーボール ヘドロ爆弾 守る トリックルーム 
H16n-1 B余り C最大値 D Sあまり
S実数値131 準速78族(ホルード)までは抜ける。 最速は65族まで。

ギャラドス@ゴツゴツメット
意地っ張りH220 A36 B244 
滝登り 電磁波 毒々 守る
H199調整 A11n B残りすべて

バンギラス@気合の襷
臆病CS
悪の波動 冷凍ビーム 火炎放射 守る
ただのCS 最速時124となり、準速70族(122)を抜ける。

ヒートロトム@食べ残し
控えめ H252 B76 C140 D20 S20
10万ボルト オーバーヒート 電磁波 守る
H種族値が低いので全振り 16n-3
C11n Bアローの鉢巻ブレバ確定3 DS残り
持ち物はオボンを取られたため、食べ残し、カゴ眠る、防塵ゴーグルを試して食べ残しにした。
イトケで水を意識してもいいと思う。



基本選出 先発は左2匹
ガルーラがいる場合
ゲンガー サーナイト ギャラドス @1
サーナイトをギャラに変え、ゲンガーでトリル。 ガルーラの横がサンダーやスイクンなどの追い風だと特にやりやすい。

ランドロスがいる場合
ゲンガー バンギラス ガブリアス @1
ゲンガーでトリル バンギラスでランドロス方向に冷凍ビーム
1度もトンボを使われなかったため初ターン冷凍ビームは最善手なのかもしれない。 
隣が化身ボルトの場合はゲンガーもヘドロで化身を殴ったほうがいい。挑発が割とくる。

威嚇がいない場合
ガブリアス バンギラス @2
初手からガブリアスの地震やバンギラスの4倍技で圧力をかけたい。

ヒートロトムを使う場面
ヒートロトムはほとんど選出しないため特記
モロバレル、ギルガルド、ファイアロー、メガボーマンダ。これらには活躍しやすい。
ヒードランやメガリザードンYも有効打がないため入れてもよい。ただし、避雷針もちがいる場合は使いづらい。


3日目までの戦績
勝敗 20-10
レート1650

最終日合計の戦績
勝敗 25-15
レート 1647?
お疲れ様でした。代表となった人はがんばってください。
続きに環境や負けたPTなど。


jc2015.jpg
*5/10追記
トレーナーカードでは証明にならないのでPGLの参加画像ものせました。

ジャパンカップの環境1500~1700程度の30戦
追い風+ガルーラが非常に多い。
化身ボルト+霊獣ランドも多い。
トリル系はトリルがしづらく、できても守るで凌がれるためか非常に少なかった。
天候系はどれも少な目。若干バンドリュが多い程度。リザYは単体では多かった。

ガルーラ大目 3人に一人は使ってるほど。
ファイアロー ダブルレートでは上位だが、今回は1度しか会わなかった。
霊獣ランドロス おそらくKP1位。一般ポケモンでもっとも使われている。
化身ボルトロス 電磁波系の耐久と命の玉CSの半々。耐久はめざパを持っていないためガブリアスで簡単に倒せる。
リザードンY メガの中では2番目に多そう。
メガボーマンダ 多くはいないがバンドリとセットが多い。バンドリュの場合は特殊しかいなかった。
ゲンガー メガが多い。数もそれなりにいる。
ヒードラン 意外と少ない。KP2程度
クレセリア レートでは少なかったが、結構いた。KP5ぐらい
モロバレル そこそこいた。KP5ぐらい
ミロカロス 1度も遭遇せず。
キリキザン レートほどはいない。KP4ぐらい。
ニンフィア レートと同じぐらい多い。KP10ぐらい。
スイクン  レートよりも多い。 KP6ぐらい。
サンダー レートと同じぐらい。KP6ぐらい。
テラキオン 大半がエルフーンやマニューラなどの叩き系統。リザードンも叩けるため注意。
ギルガルド レートと同じぐらい。KP6ぐらい。
サーナイト すべてメガだった。 KP4ぐらい。
雨系列 まったく見かけなかった。
マリルリ 流行ポケモンに弱いためか少なめ。KP2
ドーブル 1度だけあたった。
印象で書いているため実態は違うかも。

負けたパターン
バンドリュメガマンダ5回当たって4回負ける。トリトドン入りだと全ポケモン動きづらくなった。

エルフーンゲンガー 初手の守る読みゲンガートリルを決めても何度か負けた。
相手の行動を阻害でき、耐久もウソ泣きで下げられる。トリル後残しておくとアンコールが来る。
初手メガゲンガーが動いてくる。いろいろきつい。

袋叩きテラキオン 
ゲンガーとサーナイトを並べても初手叩きがつらい。
仮に臆病CSゲンガーとスカーフサナだった場合テラキが即死するわけだし追い風からにしてほしい。

スカーフガブリアスの岩雪崩怯み
スカーフランドロスの岩雪崩怯み
速いポケモンの岩雪崩を何度も食らうと必ずひるむ。ひるむ場面によっては負けが濃厚となる。
このためスカーフゲッコウガなど先に動けるポケモンを入れておきたい。

命の球ボルトロスのサイコキネシス
ゲンガーは死ぬ。1度だけ当たった。

メガガルーラスタンには10割勝っていたが、最終日に勇敢ガルーラ、トリルゲンガー、ニンフィア、スカーフランドロスの亜種スタンに負けた。

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゲンガーの前で平然と岩雪崩を連発してくるあたりでスカーフだと思ったのですが、このPTはほとんどSに振っていないため実際の持ち物はわかりません。

ただスカーフ岩雪崩で相手をひるませて勝つのはランドロスの伝統芸なので、ランドロスより早いガブリアスでやってもいいとは思います。
ランドロスとは耐性、特性、Sが異なるため、一概に劣化とは言えませんので。

シングル流用のガブリアスは大体逆鱗とエッジを押してきた感じでした。

ダブルでスカーフガブリアスって珍しい希ガス
シングルの流用勢じゃね?
プロフィール

黒いジャイ

Author:黒いジャイ
過去にマビノギをやっていたジャイアント。
ポケモンORASでトリプル、ダブル、ローテ、一部のスペシャルルールを主にやっています。
シングルはよくわからないです。
適当に各ルールのパーティなどを紹介する予定です。
最近LoLというオンラインゲームを始めました。

最新記事
最新コメント
Feedly(RSS)
follow us in feedly
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR