【トリプル】重力トリパ【ORAS】

2015年も適当に更新していきます。

重力トリパ


バンギラス@バンギラスナイト
勇敢HA 砂おこし
ストーンエッジ 噛み砕く けたぐり 守る

ヤドラン@カシブの実
冷静HC鈍感
サイコキネシス 波乗り 大文字 トリックルーム

ニャオニクス@メンタルハーブ
慎重HB いたずら心
猫だまし 重力 手助け 横取り

トリトドン@拘りメガネ
冷静H148 B108 C252  呼び水
濁流 大地の力 吹雪 熱湯

シュバルゴ@突撃チョッキ
勇敢HA 防塵
メガホーン アイアンヘッド 叩き落とす ドリルライナー

ルカリオ@拘りスカーフ
陽気HS精神力
いのちがけ インファイト このゆびとまれ ファストガード


ニャオニクスが新たに重力と横取りを習得したため採用しました。
以前はヤミラミとファイアローでサポートしてましたが、メガユキノオー辺りがつらかったのでシュバルゴ君に頑張ってもらいます。

初手はニャオニクス、ルカリオ、ヤドランがほとんどです。
ニャオニクスを入れることで壁やファストガードを警戒させられます。
横取りを打たれることが多いのでこれらは不要と思いました。

ニャオの猫だましで高火力を止め、ルカリオの命がけで低HPを無理やり倒し、トリックルームを通します。
サーナイトやシャンデラがいた場合は封印を警戒して横取りにしましょう。
あとは開いた真ん中にトリトドンを出して、重力、濁流、波乗りで相手を一掃していく感じです。
トリトドンの苦手な草鈍足がいる場合はシュバルゴから入るといいですね。

開始レート1550?
最終レート1755


テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

【ダブル】重力雨パ【ORASスペシャル7】

重力雨スペ7


ヤミラミ@メンタルハーブ
腕白 H252 A4 B36 D204 S12
猫だまし イカサマ 重力 雨乞い

クロバット@ラム
陽気 H68 A252 b4 d4 S180
ブレイブバード 雨乞い 挑発 催眠術

ルンパッパ@突撃チョッキ
控えめCS
猫だまし ハイドロポンプ 吹雪 エナジーボール

キングドラ@拘りめがね
控えめCS
濁流 ハイドロポンプ 流星群 竜の波動

ライボルト@メガ石
臆病CS
雷 オーバーヒート バークアウト 守る

メタグロス@メガ石
意地っ張りH252 A196 B4 D12 S44
コメットパンチ 思念の頭突き 冷凍パンチ 守る

スペシャル初期に使用してました。
ヤミラミとクロバットを並べ、初手重力催眠で相手の片方を行動不能にし、その後雨を降らせてキングドラで制圧するPT。

キュウコンダーテングの並びやトレースサーナイトあたりがきつかった。
今後使うとすればキュウコンに強そうなバシャーモあたりをいれてもいいかもしれない。

最高レート1580
最終レート1540

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

【ダブル】ヤミサナスイッチトリパ【ORASシーズン7】

ヤミサナ

ヤミラミ@メンタルハーブ
腕白 H252 B100 D156
猫だまし 鬼火 日本晴れ イカサマ

サーナイト@サーナイトナイト トレース→フェアリースキン
控えめ H252 B156 C36 D4 S60
ハイパーボイス 封印 トリックルーム 守る

マニューラ@気合の襷
陽気AS
猫だまし 冷凍パンチ 叩き落とす けたぐり

ミロカロス@突撃チョッキ
控えめ H252 B236 D20
熱湯 凍える風 ハイドロポンプ 冷凍ビーム 

ヒートロトム@オボンのみ
控えめ H252 B4 C196 D12 S44
10万ボルト エレキネット オーバーヒート 光の壁

ギルガルド@拘り鉢巻
意地っ張りHA
アイアンヘッド 諸刃の頭突き 影うち 聖なる剣


以前のマニュサナでは辛かったメガガルーラと雨パの対策としてボーマンダの代わりにヤミラミを投入した。
ヤミラミを入れることで命中が安定しないが、85%でガルーラを鬼火で無力化できる。

以前いただいたコメントの指摘通り雨に安定しなかったため手動の日本晴れも投入。
これにより晴れ以外の天候には楽に勝てるようになった。
ただ、メガリザYと葉緑素バナの並びが重過ぎるのでヤミラミの猫だましを削って雨乞いを入れたほうがよいかも。



配分意図
ヤミラミ ここまでBをあげると意地っ張り鉢巻ファイアローのブレバを耐える。
Dは残り。Sは振っても余り恩恵がないので努力値の効率を考え3点振り。

50族はトリルポケモンだと下げて、スタンパなら4なり12なり振っていることが多い。
また大体が物理ポケモンなので先制鬼火で機能を停止でき、イカサマにしか意味のないSに振るメリットは少なめ。

持ち物はラムかメンタルハーブだと思う。
最初はラムにしていたが、ボルトロスに挑発されまくりメンタルハーブとなった。


サーナイト
Sメガシンカ後 準速75族抜き。
C11nかつASメガガルーラをダブルダメハイボ確定2。
HB キリキザンの珠不意打ちなどを余裕で耐え。 鉢巻ブレバも耐えます。
陽気ASメガガルーラの捨て身で高確率で落ちるので配分は要検討。
いっそのこと控えめHBでもいいかも。(ただし意地っ張りA252の捨て身は確定では耐えられない。)

技構成はいつもどおりだが、モロバレルや炎タイプを見るとサイコキネシスが欲しくなる。
しかし、トリルとハイボと守るを封印できるのは強みではある。


マニューラ
襷なので陽気AS
S削って耐久にふっても弱点は耐えないし、物理等倍もきつめ。

ミロカロス
XYのシーズン3ごろでは図太いを使用していたが、努力値編成を見直すと控えめでも実現できた。
補正分実数値1ぐらい得をする。
耐久補正かける場合はかなり振らないと損なことが多いですね。
HB 意地っ張りA252メガガルーラの捨て身確定耐え。
HD 余り。ロトムの10万で大体確定2になる。


ヒートロトム
H252 H50族なので確定。
S44 ここまで振ると眼鏡やスカーフ以外のロトムは大体抜ける。
C11n リザYにエレキネット+10万で恐らく落とせる。
D>B ダウンロード対策ついでに余りを振った。


ギルガルド
拘り鉢巻を持つことで多くのポケモンを確定1にもっていけます。
努力値配分はH252 A236 BD4 S12のほうがいいと思います。
Aは11n 種族値150もあるので全部振る必要はないと思います。
ただ、技の威力が控えめなので多めに振っておかないとぎりぎり耐えられたりします。

A 諸刃の頭突き H252 B4 水ロトムに中乱数1発。
  アイアンヘッド H252 ドサイドン確定2発。
  聖なる剣    H4 B4 メガガルーラ確定1発。
  影うち      H252 メガゲンガー 中乱数1発。   

物理ポケモンが少なめなのでギルガルドが物理とばれやすいですが、その分威嚇を誘えるとミロカロスを強化できます。


選出など

対メガガルーラ、ニンフィア
マニューラ+メガサーナイト。
後ろにギルガルドかヤミラミを入れておきましょう。
マニューラの場合ガルーラに猫、サナ封印でハイボを防げます。
次ターン ガルーラへけたぐり サナ守るまたはマニュをヤミラミやギルガルドに交代など。

ボルトランド
マニューラ+メガサーナイト
猫とハイボで削りましょう。
大体のボルトは電磁波からくるのでトリルでもいいです。

対雨
ヤミラミ+メガサーナイト
初ターン晴れにすれば勝てます。

対メガリザY+バナ
ロトム+マニューラ
初ターンは両守るが多いので猫+光の壁でダメージを抑えましょう。
後ろ次第ですがかなり厳しい相手です。

ゲンガーガルーラ
ギルガルド+マニューラorロトムorミロカロス
大体がメガゲンガーです。滅びやガルーラ、ゲンガーの金縛りに注意しましょう。
ガルーラは精神力が多いので猫はうてません。

ボーマンダ系
PT全体で特殊か物理か判断しましょう。
特殊ならマニュサナで猫+封印でサナに有効打がなくなります。

開始レート1800
最高レート1860
最終レート1800

勝率6,7割ではレートが伸びませんね。

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

ポケモントレーナーとしてのプロフィール

マビノギのプロフィールを書いて、ポケモンには一切触れてなかったので書いておきます。
トレーナー名は大体 ラット か rat あたりでプレイしています。

ポケモン自体のプレイ歴は赤緑の初代からやっています。
無印のルビーサファイアの頃までは対人戦は行っておらず、もっぱらバトルタワーなどのCPUを相手に遊んでました。

本格的に対人戦を行うようになったのはダイヤモンドパール発売後に出たバトルレボルーション(バトレボ)からです。
それまでは通信ケーブルを経由しないと対戦が行えず、ぼっちにはつらい環境でした。
しかし、バトレボがでてからはwiiを使えば、インターネットを介して対戦ができるようになりました。
これは画期的であり、家で一人でも対人戦を楽しめる環境ができました。

しかしルールはなんでもありだったため、禁止伝説だらけのPTや同じポケモン統一のネタPTなどが多かったです。
今ではレートもでき、勝利を目指して頑張るといった感じですが、当時はマイナーやネタPTで遊ぶのが主流でした。
この頃はシングルを主にしており、ラッタとヤミラミを相棒に遊んでました。
当時の動画
相手側です。探してみましたが、他にアップロードされているものはないようですね。

その後、プラチナが発売される頃にはダブルをメインに遊ぶようになりました。
シングルは当然先発を読めなければ、初ターンから有利不利がはっきりするルールだったのもあります。
また、公式大会の試合ルールがダブルだったことも影響します。
この頃は主に雨パを使ってました。
アグノムで雨を降らして、アグノムとハリーセンで大爆発していたと思います。
後ろには拘り鉢巻カブトプスをいれて強引に試合をもっていくプレイスタイルでした。
当時はスカーフカイオーガで脳死しおふきをするプレイヤーも多く雨パは優秀でした。

HGSSが発売されるとGSルールで知人と遊んでました。
伝説が2体制限となるため一般ポケモンと伝説の相性を考えてPTを作らないとならず中々面白いルールでした。

BWが発売されるとDSのポケモン本体でランダムマッチができるようになりました。
しばらくしてレーティングモードも実装されましたが、切断すれば無効試合となる仕様でした。
今では1800ぐらいざらにいますが、当時は1800以上の高レートにあたると勝っても切断されて1700にすらいけないものでした。
またBWの中ごろから乱数調整のやり方を知りました。(4世代のですが)
5世代乱数はBW2までできませんでした。

6世代以降はブログにかいているので省略します。

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

【ローテ】バリアーユレイドル【ORASシーズン7】

シーズン7が終わりましたね。
各ルール100位を個人的な目標にしているのですが、今回は終盤レートが上がらなかったので来シーズンは早めにあげておきたいですね。

バリアユレイ


シャンデラ@風船
控えめ H188 B12 C196 D4 S108 もらい火
火炎放射 シャドーボール 鬼火 トリックルーム

ホルード@拘り鉢巻
意地っ張りHA
地震 恩返し 電光石火 イカサマ

ラプラス@突撃チョッキ
控えめ H4 B220 C252 D4 S28 貯水
フリーズドライ 波乗り 絶対零度 氷のつぶて

メガルカリオ@メガ石
意地っ張りHA
インファイト バレットパンチ 神速 剣の舞

トゲキッス@拘りスカーフ
臆病CS 天の恵み
エアスラッシュ マジカルシャイン トリック あくび

ユレイドル@たべのこし
図太いH252 B180 c52 d20 s4 呼び水
ギガドレイン 原始の力 バリアー 自己再生


適当にPTを組んだら水の一貫性がひどいことになっていました。
そこで貯水や乾燥肌、呼び水で対応しようとしたところ、ユレイドルが候補にあがりました。
バリアーをつめればメガボーマンダの捨て身タックルも受けられるほど硬いです。
しかし、受け体質で火力のないポケモンは何度も試行回数を重ねられるため急所を受けやすいですね。
一撃必殺などで狙われやすく現環境にはあってなかったように思います。
また終了間近のローテレート恒例のクレッフィの電磁波威張るに翻弄されました。
すりぬけの可能性のあるシャンデラを入れていても初手身代わりばかりでした。

開始レート1590
最終レート1570ぐらい

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

プロフィール

黒いジャイ

Author:黒いジャイ
過去にマビノギをやっていたジャイアント。
ポケモンORASでトリプル、ダブル、ローテ、一部のスペシャルルールを主にやっています。
シングルはよくわからないです。
適当に各ルールのパーティなどを紹介する予定です。
最近LoLというオンラインゲームを始めました。

最新記事
最新コメント
Feedly(RSS)
follow us in feedly
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR