長田うどん【仲多度郡まんのう町】

こんにちは。
今日はまんのう町のお店 長田うどんについて。
うどん店には珍しく公式ホームページがあります。
近くには大根すりで有名な小縣屋があります。


長田うどんで検索すると善通寺の店も出るようですが、こちらが古くからやってる気がします。

店の出入り口は南北2か所あります。
注文は店の中の中央部のレジで行います。
うどんは釜揚げの暖かいと冷たいのみです。
薬味は各テーブルに置かれているのを自由に使うスタイル。
天ぷらは種類がすくなめ。おにぎりやいなりずしはあったはず。
また、たらいうどんといううどんもありますが、これも釜揚げうどんをたらいに入れているだけです。
大勢で言った場合はたらいうどんを食べてもいいと思います。

注文後、番号札を持って席につきます。
水はセルフサービスで中央レジの両サイドにあります。

釜揚げ専門店というだけあって、出汁のしょうゆがうまいです。
土日は混みあうので多少時間に余裕をもっていくべきです。

大が2玉で350円、小が1玉で250円だったと思います。
様々なうどん店に寄ってますが、うどんと出汁だけで考えるとここのうどんが好きだったりします。

おわり。

滝音うどん【木田郡 三木町 上高岡】

こんにちは。今日は再び三木町からピックアップしました。
滝音うどんです。地元の人、建設業の方々に人気で12時ごろは付近がやや渋滞するほどです。
周りに手ごろなうどん屋がないのでこの辺では独占状態です。



値段は県内ではやや高めの部類ですが、量が多めです。
食の細い方は小にすることをおすすめします。
ここの名物うどんは「滝音うどん」といういわゆる全部乗せうどんです。
具だくさんで値段も500円以上したと思いますが、成人男性が小でも腹を満たせるので人気商品です。
ちなみに私は大を2度食べて、午後の業務に支障をきたしました。

サイドメニューはチェーン店ほど充実していませんが、個人営業店にしては揃っています。

うどん記事は随時更新予定ですが、しっかりと記事が練りこむよう時間をかけて誠意をもって作ってます。
過度な期待はなさらないでください。

おわり。

地方都市での婚活について

こんにちは。
最近は大手の婚活アプリである、withやpaiersなど婚活・恋活のアプリが出てきていますね。
そんな中、私は未だにアエルネをやっているのですが、地方でアエルネをやる意味は全くないですね。
大手の婚活アプリですら人が足りていない現状地方都市では、県や市などの行政主導の婚活事業に乗っかる方が結婚という結果にはつながりやすいと思いました。

特にド田舎ほど、移住者を求めてますので、そういった狭い田舎に地に足つけて生きていくのもありなのかなと思いました。

逆にまだ若いからいろんな方と知り合いたいというのであれば、毎週なにかしらの婚活パーティは行われているので、そういったイベントに参加するとよさそうですね。(なお、男女ともに当日キャンセルする人多し)

おわり。

松下製麺所 【高松市中野町】

こんばんは。
今日は松下製麺所について。


栗林公園の北側の住宅地の一角にあるお店が松下製麺所です。
製麺所ですが、うどん屋としてうどん販売もしています。
(香川県では製麺所が店舗でうどん屋として営業することが多々あります。)

ここは中華そばもあるのですが、うどんも中華そばも同じ汁を用います。
中華そばは数が少ないので午前中に行った方が買える可能性は高いです。

当然汁が同じとなると味が心配されますが、うどん・中華そばどちらにも合うようなかつお出汁です。
また店内が狭いため、イスの席は少なめでカウンターの横の建物1階に立ち食い席があります。
サイドメニューはあまり豊富ではありませんが、徒歩圏内にうどん屋は恐らくないので近くに行った時に食べてます。

おわり。

さか枝うどん 【高松市番町】

こんにちは。
今日はさか枝うどんについて。
さか枝うどんはハローズ仏生山店の周辺施設内にもあるのですが、料金形態・提供内容が異なるためここでは番町のさか枝について記します。(多分オーナーは親族ですが)



かけうどんのみのシンプルなうどん屋。
一応そばもありますが、やや割高です。
天ぷらはすべて100円。

注文口に向かってコの字に並びます。左の先端が天ぷらを選ぶところになります。
その手前に湯通しがあり、自分の好みでやわらかくも固くもできます。
コの右上側の部分が注文口です。ここで予め、天ぷらの数と大小を申告して先払い方式です。
通は小天(かけ小+天ぷら1の意味)を言ったりしますが、それを超える常連になると注文すら不要になります。
私も一時期通い詰めていたのですが、1か月間程度ひたすら小天しか頼まないようにすると顔パスで注文完了するようになりました。(しかし、これはお昼の担当の人がいる場合のみですので、早朝などは別の人だったため注文する必要がありました。)

天ぷらを取った後は手前の机のそばにあるネギを入れて、汁をかけます。
汁は奥の机の横にあります。少なくなると随時補充されてます。

席は空いている席に座りましょう。団体で隣に並んで食べるのは至難の業です。
基本的に一人ひとりで食べる店と考えましょう。(昼時のみ)
食べ終わると天ぷらの先に御椀を返却する場所があります。
大体おばちゃんがいるので渡して終わりです。すぐ近くに水もあるので、基本的には食べ終わってから水を飲むといいです。
昼時は非常に混むので、うどんをもちながら水のスペースに行くと渋滞のもとです。

また、観光客は少ないため、観光で行く方は12時~12時半以外に行くことを強くお勧めします。
さか枝うどんはうどん店の中でも、うどん屋なれしていないと厳しい店であるため昼時に観光の方が行くのは危険です。

天ぷらは最低限のものはそろってます。
ネギもスプーン2杯までとかかれてますが、2杯もとっていると時間の無駄なので、1杯で済ませましょう。

春日店は行ったことないので知りません。
おわり。
プロフィール

rat(黒いジャイ)

Author:rat(黒いジャイ)
ジャンルが多すぎるので、各カテゴリから適当にどうぞ。
筆者も全容を把握できていない節があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR