【シーズン2スペシャル】霊アルセウス軸ヤバモンPT

こんにちは。
スペシャルレートでようやく1800になれた(5回目のチャレンジにて成功)のでQRコード共々公開したいと思います。
スペレの環境がより一層カオスになってくれることを期待しています。

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4099-4493
↑QRレンタルパーティのURL

やばそうな部分には††をつけておきました。

アルセウス@もののけプレート
控えめ H244 B4 C236 D4 S20
裁きの礫 草結び 瞑想 自己再生

ボーマンダ@メガ石
陽気AS 威嚇
捨て身タックル 地震 竜の舞 羽休め

ドリュウズ@突撃チョッキ
意地っ張り BD 型破り
アイアンヘッド 地震 岩石封じ 角ドリル

ミミッキュ@食べ残し
陽気HS
じゃれつく 呪い 身代わり 守る

ヤミラミ@気合の襷
呑気HB (S0個体) いたずらごころ
イカサマ 鬼火 挑発 メタルバースト

ジバコイル@デンキZ
控えめHC 頑丈
ラスターカノン ボルトチェンジ 光の壁 電磁砲



簡単な個別解説

このルールはアルセウスが強いゲームだと思ったのでアルセウスを採用しました。
神速アルセウスが一貫するのを嫌ってゴーストだらけになりました。完。

アルセウス
今回はゴーストタイプで採用しました。
ほかのタイプはカバルドン入り岩アルセウス、テテフに強い鋼アルセウスなどためしました。
その結果、ゴースト技が一番一貫性が高いため、ゴーストタイプになるため渋々もののけプレートで採用しました。
技は、裁きの礫は安定打点として、隙をつくるポケモンの前で強い瞑想、鈍足一般ポケに安定する自己再生を採用。
残り一つのサブ技ですが、気合い玉だとノーマルに抜群がとれるのですが、70%と安定しないため、ガルーラ、アルセウスに通る草結びとしました。
臆病HSの方が瞑想をしやすいとおもいますが、控えめHCなら瞑想をしなくとも相手に負荷をかけ続けられるためこのあたりは好みだと思います。
対ミミッキュ性能は臆病HSが上なのでPTにあわせてカスタマイズしましょう。

ボーマンダ
唯一ふつうのポケモン
強力な飛行打点をもち、威嚇もあるのでメガの中では一番使いやすいと思います。
テッカグヤやテテフ入りにはちょっと出しづらい。

ドリュウズ
Aは性格補正だけで170もあったので足りないBDに配分しました。
それでも耐久不足だと感じたのでチョッキを持たせ特殊電気に強くしました。
霊獣ボルトロスの気合い玉Zを耐えたので大体耐えます。
技は、ミミッキュを1発で仕留めるアイアンヘッド、一致打点の地震、素早さ下降効果が後続に活かせるので岩石封じとしました。
残り1枠は30%もの確率で倒せないポケモンを倒せる角ドリルにしました。
壁系統などを相手する場合のターン稼ぎにも使えます。(それでいて交代際に角ドリルを当てられる可能性があるのは強い)

ミミッキュ
他の人は多分誰も使ってないオリジナルミミッキュ。
グラードン、アルセウス、レックウザ、ゼルネアスを返り討ちにできる最強のポケモン。
特に対グラードン性能はすさまじく、呪いを打って身代わりするだけで半分は削れる。
身代わり、守るによるターン稼ぎも可能。起点になりそうな場合は呪いで自主退場も可能。
このルールでこれ以上強いポケモンを僕は知りません。

ヤミラミ
対戦相手にいたポケモン。
元のプレイヤーは自己再生を採用していたが、ヤミラミで自己再生するぐらいならイカサマや鬼火を打ったほうがいいので除けました。
物理伝説にはイカサマ、特殊にはメタルバーストを打つだけで相手は勝手に死にます。
残りは後続に活かせる鬼火、起点回避の挑発としました。
性格はSを下げてトリルやギルガルドに強くしたほうが強いと思います。

ジバコイル
Zストーンが余っていたので採用。
電磁砲Zは電気技最大打点。
また、電磁砲が当たればまひが入るので、まひが入らないと勝てない場合にも使えます。
他は後攻ボルトチェンジと安定打点のラスターカノン、光の壁としました。




戦績
17勝7敗
レート 1713 →1806
27位
S2smsupe27.jpg
みんなもヤバモン使ってスペレで上位を目指そう!!


テーマ : ポケットモンスター サン・ムーン
ジャンル : ゲーム

【シーズン2スペシャル】キャラランク

一度こういうのを書いてみたかった。

もはや日記ではなく月記ですが、こんばんは。

サンムーンシーズン2スペシャルレートのキャラランクを書きます。
ちなみに今回のルールは禁止伝説・幻解禁(ただしPTに1体まで)のシングルルールです。
メガ石、Z石も持てるので通常のポケモンより火力が出やすく、1ターンの隙で崩壊しやすいルールだと思います。
いかにメガポケモン、伝説ポケモンの火力を押し付けるかが勝敗を決します。
伝説やメガ枠で多く採用されやすいポケモンに強い構築にしたいですね。

以下画像貼り付け面倒なため文章のみ
長いので続きます。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスター サン・ムーン
ジャンル : ゲーム

【ダブル】悩みの種ナットレイ【VGC2016】

こんばんはお久しぶりです。いつの間にか3月ですね。
週記どろこか月記となってますね。

今日はGSルールのナットレイについて。
12月~1月ごろのVGC2016ではトリルでのゲンシグラードンとクレセリアが流行っていました。
こちらはゲンシカイオーガを使っていたのですが、守るトリル、噴火、スキルスワップ(終わりの大地再発動+浮遊グラードン爆誕)で何度もやられていました。
そこで、これらの組み合わせに強いポケモンとして悩みの種ナットレイを採用してみました。

トリル下であれば、グラードンに悩みの種を先制して打てるため、終わりの大地の再発動を許さず、始まりの海を継続できます。
グラードンが攻撃してこようが横のHB控え目カイオーガの水技で1発で倒せます。
強いですね。

また、ドーブルが猛威をふるっていますが、悩みの種を味方にあてることで眠り状態の解除も可能です。
特性に依存しているポケモンが多いため、使える場面はまだまだあるかもしれませんね。


実際に使っていた個体
ナットレイ@ゴツゴツメット
生意気 H252 A228 D28
D11n あまりHA S0(最遅)個体
ジャイロボール タネ爆弾(ナットレイミラーと命中意識) 悩みの種 守る

実際のスペシャルレートに潜るとクレセグラードンはあまりおらず、いても重力、威張る神秘だったり、凍える風手助け系だったりと環境にあってなかった感じですね。
また、ナットレイが入っているとトリルを持っていても使用しないケースも多々あるのだと思います。(当たり前)

特にこのルールでは伝説2体、メガ1体で3枠とってしまい、一般枠は1匹だけとなりますが、トップメタのグラードンに抑えられやすく、カイオーガミラーではナットレイ同士もミラーしやすく同速ゲームになりやすいのが残念でした。
また、ガルーラにゴツメをあてに行きたいものの、相手にも交代が読まれやすいのもありました。
このルールでは受けだしではきついので対面で倒せるような攻撃的(伝説、メガ)か補助的な悪戯心系(一般枠)が当たり前ですが、強いですね。

戦績
最終レート1633
20勝13敗ぐらい。

【S13スペレ】ラムパルドトリル【ダブル】

お久しぶりです。
オルタネーションに参加したものの、あまり勝てなかったため公開しませんでした。

今日はシーズン13スペシャルレートのメガシンカ禁止ルールの使用PTを紹介します。
雨パや砂パを試したのですが、中々勝てませんでした。
そこで試しにトリルPTを使ってみました。

スペレトリル


シャンデラ@気合いの襷
控え目 H188 b4 c252 d60 (S実数値93)
すり抜け(もらい火のほうがいい)
火炎放射 シャドーボール トリックルーム 呪い

ズルズキン@ラムのみ
意地っ張り HA 威嚇
猫だまし ドレインパンチ 叩き落とす 見切り

ユキノオー@バコウのみ
冷静 HC 雪降らし
吹雪 エナジーボール 氷の礫 守る

ラムパルド@黒い鉄球
勇敢 A252 B100 D156 ちからずく 
岩雪崩 アイアンヘッド 炎のパンチ 守る

トリトドン@オボンのみ
冷静H148 B108 C252 呼び水
熱湯 大地の力 冷凍ビーム 守る

トゲキッス@防塵ゴーグル
穏やか H244 B220 C4 D36 S4 天の恵み
エアスラッシュ マジカルシャイン この指とまれ 羽休め

基本選出
ズルズキン+シャンデラ
猫だましで厄介な方を防ぎつつトリル
シャンデラが邪魔な場合は呪いで自主退場しアタッカーを召喚しよう。

ズルズキンが邪魔な場合はトリトドンやトゲキッスを先発にしても。

ラムパルドに命の珠をもたせたいところですが、
PT全体でモロバレルに弱すぎるため黒い鉄球にしましょう。
このルールのモロバレルは特防に厚めなのが多いようで、
ラムパルドのちからずく炎のパンチで大体倒れてました。
アイアンヘッドはニンフィアに弱すぎるので必ず入れておきたいですね。

戦績 18勝9敗
レート1600前後を彷徨う。

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

【スペレ11】カメカーンにガラガラを添えて【ダブル】

ドーモ。もうすぐスペレシーズン11も終了するので最近潜ってたPTも紹介しておきます。
以前のメガカメックス軸構築と5体そのままなのでこちらも参考にどうぞ。

kamegara2.png

カメックス@メガ石 メガランチャー
H164 B4 C244 D4 S92
メガ後実数値 175-110-141-204-136-110
猫だまし 潮吹き 悪の波動 波動弾

デスカーン@メンタルハーブ ミイラ
生意気 H252 C124 D132 
シャドボ ウソ泣き サイドチェンジ トリックルーム

ナットレイ@オッカのみ
生意気 HA 鉄のトゲ
パワーウィップ ジャイロボール 宿り木の種 守る

トゲキッス@ゴツゴツメット 天の恵み
図太い H244 B196 C4 D4 S60
エアスラッシュ マジカルシャイン 追い風 この指とまれ

バシャーモ@気合いの襷
やんちゃAS 加速
馬鹿力 岩雪崩 オーバーヒート 守る

ガラガラ@太い骨
意地っ張りHA
骨ブーメラン 岩雪崩 滅びの歌 見切り



ガラガラを採用することで重かった電気タイプ(特にサンダーやライボルト)に強くなった。
また、ガラガラの避雷針は知らない方もそれなりにいるようで1ターン無駄遣いさせられる場合もある。
さらに単体2回攻撃の骨ブーメランと小さくなる系対策の滅びの歌まで覚える。
ただし、叩き落とすがきつく耐久が程々でSが45族(4振りで実数値66)と中途半端に遅いためトリル、追い風ともに使いづらい。

基本選出
カメックス+トゲキッス
裏バシャーモ、ガラガラ
猫だまし+追い風で有利展開を作ったりこのゆびでカメを守りつつしおふきを使ったり。
相手がライボルトやサンダーあたりを入れていた場合は必ずガラガラを入れて電気技をすかしたい。

対雨パ
カメックス トゲキッス バシャーモ ナットレイ または
カメックス デスカーン ナットレイ トゲキッス
前者は追い風展開で優位にしたい場合や相手にナットレイなどのポケモンがいる場合に。
後者はニョロトノ以外が早めな場合に。

草タイプと電気タイプは必ずと言っていいほど選出されるためバシャーモかトゲキッスは必ず選出しておきたい。

苦手なポケモン
マリルリ チョッキや鉢巻もちが馬鹿力を持っているため特にきつい。
サンダー 避雷針だけ腐らせるのは難しい。羽休めで粘ったり毒々持ってたり、熱風でやけどを狙い撃ちされたり。
マンムー サンダーの横にいると相当きつい。
メガフシギバナ 有効打がエアスラッシュのみ 当然きつい。
メガチルタリス 物理特殊どちらも。それなりに固く厳しい。
乾燥肌全般 カメックスしかメガがいないためきつい。
キノガッサ 全てのポケモンに有効打を持つ。胞子も厳しい。

開始レート1646
23勝4敗
最終レート1834

anton2nd.jpg


ちなみにメインロムも順調にレートを伸ばし1853にまで伸ばしましたが、ナットレイをメタグロスにした結果1800を彷徨い1750までさがりPTを一気に変えて惨敗しました。

9gatu10 4i 10i

6renpai 1692

最終日までいろいろ試して遊んでみます。

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

プロフィール

黒いジャイ

Author:黒いジャイ
過去にマビノギをやっていたジャイアント。
ポケモンORASでトリプル、ダブル、ローテ、一部のスペシャルルールを主にやっています。
シングルはよくわからないです。
適当に各ルールのパーティなどを紹介する予定です。
最近LoLというオンラインゲームを始めました。

最新記事
最新コメント
Feedly(RSS)
follow us in feedly
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR